芦ノ湖元箱根  湖水祭花火  あじさい電車 湖水の小鳥  仙石原山焼き  箱根大名祭 大涌谷ロープ 彫刻美術館 箱根駅伝 民謡箱根八里   箱根天下の剣 童謡金太郎 
 
   
伊豆道の駅 伊東八景 箱根名所巡り 

小田原から箱根登山電車で強羅までケーブルカー、早雲山駅、大涌谷駅、姥子駅、桃源台駅までの4駅を箱根ロープウェイで約30分、
標高700mの大パノラマ、芦ノ湖湖尻から遊覧船で元箱根まで       


早雲山駅から大涌谷駅、姥子駅、桃源台駅までの4駅を箱根ロープウェイが約30分で結び、空から絶景を楽しむことができ。
早雲山駅、桃源台駅で標高700m以上あり、大涌谷駅では標高1,044mにもなり、箱根の中でも標高の高いエリアです。





標高1,000メートル。神山の北側に位置する冠ヶ岳山麓で白い噴煙を上げている大涌谷は、約3千年前に神山が水蒸気爆発を起こしたときの爆裂火口跡です。
硫黄の漂う噴煙地は、硫気荒原と呼ばれ、かつて「大地獄」と称された荒々しい地形が広がり、いまだ火山活動を続けていますが、
崖地では、ヒメイワカガミ、サラサドウダン、トウゴクミツバツツジなど、かわいい花を咲かせ


標高1,000メートル。神山火山帯は噴気活動を続け。
ロープウェイから深い谷底をのぞくと、火山性水蒸気で温泉を造成している施設が見えます。

大涌谷噴煙地に設けられた約10分ほどの道。立ち上る噴煙を眺めながら硫気荒原が観察でき。
研究路の一番上には、「玉子茶屋」があり、その茶屋そばにある湧き出る源泉に浸して作られた黒玉子は、
大涌谷名物になっています。富士山の眺めも最高!大涌谷の硫黄のかおりは「かながわかおり100選」の一つ。
開門時間:8時30分~17時。

大涌谷湖尻自然探勝歩道、大涌谷と姥子、芦ノ湖を結ぶハイキングコースです。
大涌谷、姥子間は、徒歩35分。ブナ、カエデ、ニシキウツギ、アセビなどが密生し、四季折々の美しさを見せる
林の中には3千年前に大涌谷が崩れた時に出来た流山(ながれやま)という巨石が点在しています。
姥子から芦ノ湖畔・桃源台までは約40分。なだらかな高原が続き、途中、箱根ビジターセンターがあります。

姥子(うばこ)
大涌谷と桃源台の間にある姥子は標高885メートルで、箱根十七湯のひとつ「姥子温泉」。
約3千年前に起きた神山の水蒸気爆発で岩屑が堆積してできた扇状地の台地にあり、
長く岩場から自然湧出する湯を利用していましたが、昭和40~41年に姥子の東方面の冠ケ岳山麓で温泉が開発されました。
姥子バス停近くにある「秀明館」は、昔の湯治場の雰囲気を今に伝える旅館として親しまれていましたが、
現在、大正時代に建てられた建物は改築されて、日帰り入浴施設になっています。

秀明館横の林の中にある自然の巨岩で、江戸中期に活躍した医師・本草学者の野呂元丈が湯治に訪れたことを
記念して作った七言絶句が彫られています。江戸時代はこの地域は野焼きが行われていましたので、木や草は生えておらず、
富士や湖が望めたことから「望湖石」と名づけられましたが、現在はうっそうとした林の中にあります。

箱根湯本駅から箱根登山電車で約37分「強羅」駅下車。乗り換え、箱根登山ケーブルカーで約10分「早雲山」駅下車。
乗り換え、箱根ロープウェイで約10分「姥子」駅下車徒歩約5分。
桃源台から箱根ロープウェイで約10分「姥子」駅下車徒歩約5分。
.

桃源台は芦ノ湖畔にあり標高740メートル。箱根海賊船、箱根ロープウェイ、箱根登山バス、小田急箱根高速バスの乗り換えができる地点でもあります。
芦ノ湖周辺では四季を通して様々な景色が楽しめます。

アクセス
箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)で約35分「桃源台」バス停下車。
.
白百合台・子供の広場・野鳥の森

箱根ビジターセンターの周辺には「白百合台園地」「野鳥の森」「子供広場」があります。芝生が広がる広場や散策路、
自然学習歩道、野鳥を観察できる小屋などがあり、ゆったりと箱根の自然に触れ合えます。白百合台園地には、
昭和24年(1949)に昭和天皇が植えられた「お手植えのヒノキ」があります。

アクセス
箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)で約35分「白百合台」下車すぐ。
桃源台から白百合園地までは、徒歩約5分。
.
湖畔ふれあい園地

桃源台港から芦ノ湖キャンプ村まで湖畔沿いに広がる園地。行き交う海賊船や輝く湖面を眺めながら、旅情を満喫できます。
新緑や紅葉が美しいスポットです。

アクセス
箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)で約35分「桃源台」バス停下車すぐ。
.
湖尻水門・深良水門

芦ノ湖には、二つの水門があり、一つは芦ノ湖キャンプ村近くの逆川口に造られた湖尻水門と西岸にある深良(ふから)水門です。
湖尻水門は湖水の水位調節を、深良水門は芦ノ湖から取水を目的とし、
山向こうの裾野市深良地域へ流れ出しています。湖尻水門から深良水門までは、約20分。
春の新緑、夏の木陰、湖水のきらめきを楽しめる格好の散歩道

アクセス
湖尻水門までは、箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)で約35分「桃源台」バス停下車、徒歩約15分。
深良水門までは、湖尻水門から徒歩約20分。
.
<豆知識>
深良水門から裾野市まで箱根峠を貫く墜道の長さは、1,280m。寛文6年(1666)に芦ノ湖側と深良側の両方から素朴な工具で手作業で掘られていき、
4年後に完成しましたが、出会い地点の落差はたった1メートルだったとか!

湖尻水門は、旧水門ができる昭和27年(1952)まで、亀の甲羅状の石積みが水門の働きをしていました。
現在の水門は、平成2年に完成したもの。
 

【お問い合わせ先】

箱根湯本観光協会
電話:0460-85-7751 FAX:0460-85-7753

アクセスカウンター








UP



 


















会津名所巡り  別府名所巡り

このサイトは箱根大好きな七菜海が作成しました
箱根生活2年、日本一観光客が訪れる地、箱根のお役に立てればと作成しました
工房七菜海