落語家 桂歌丸のいい話、書道家武田双雲、イエローハット社長



桂 歌丸(かつら うたまる)

1936年(昭和11年)8月14日)は、
日本の落語家。本名は椎名 巌
横浜市中区真金町の出身在住
定紋は『丸に横木瓜』。血液型はA型。
横浜市立横浜商業高等学校定時制中退

公益社団法人落語芸術協会会長(5代目)
当初は新作落語中心だったが、
現在は、廃れてしまった演目の発掘や三遊亭圓朝作品など
古典落語に重点を置き活動
地元・横浜においては横浜にぎわい座館長
ならびに横浜橋通商店街名誉顧問も務めている。
位階勲等は旭日小綬章。


人気演芸番組笑点で長く親しまれた落語家で
慢性閉塞性肺疾患のため81歳で死去した。
桂歌丸さんの死去を悼み、
笑点の大喜利メンバーがコメントを発表した。

三遊亭好楽さんの話
昭和41年の笑点が始まり落語ブームの頂点に立った
歌丸師匠が番組に頼らず自分をおごらず
円楽、談志、志ん朝、円鏡4人の活躍を
一切気にも止めず我が道を行く姿は
古武士の如く素晴らしい生き方を
した方だと思います!

新作から突然古典落語の独演会を何十年も勤め
そして円朝物の話に挑戦し一時代を築きあげた

























リンクフリー、自由にお使いください


お問い合わせ、ご感想はこちらへ









アクセスカウンター




 
五嶋みどりファンクラブ 奇跡の猫  福岡スーパーマーケット 落語家 桂歌丸 STAP細胞小保方晴子