能の舞い  和菓子工芸  寺井尚子  津軽三味線  森山直太朗  天城越え  野中沙央里  長山洋子 秋元順子   佐藤仁美 早乙女太一   塩田美奈子  坂本冬美 藤あや子
芹洋子 小泉今日子 夏川結衣  森麻季  風の盆恋歌  川合郁子  アルバム  サファー 祇園踊り   空手道   座頭市 箱根八里  白鳥英美子 阿波踊り 

石川さゆり大好き 勝手にファン倶楽部 このサイトは私的な趣味でSayuri Isikawaを支援する会です。















石川さゆり

風の盆恋歌

作詞:なかにし礼
作曲:三木たかし

蚊帳の中から 花を見る
咲いてはかない 酔芙容
若い日の 美しい
私を抱いて ほしかった
しのび逢う恋 風の盆

私あなたの 腕の中
跳ねてはじけて 鮎になる
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
この命 ほしいなら
いつでも死んで みせますわ
夜に泣いてる 三味の音

生きて添えない 二人なら
旅に出ましょう 幻の
遅すぎた 恋だから
命をかけて くつがえす
おわら恋唄 道連れに


小学1年の時、島倉千代子の歌謡ショーに接し感動、次第に歌手を志すようになる
小学5年10歳の時に一家で横浜市神奈川区に転居[1]、のち歌のレッスンを受け始める

横浜市立城郷中学3年の夏休みに、フジテレビの「ちびっ子歌謡大会」に(応募したものの
参加できなくなった友人に替わって)参加し合格。同年秋にフジの連続ドラマ『光る海』で沖雅也の妹役としてレギュラー出演した

1973年3月25日、「かくれんぼ」でアイドル歌手として日本コロムビアよりデビュー
キャッチフレーズは“コロムビア・プリンセス”だった。しかしデビューから暫くは「花の中三トリオ」などの影に隠れて、大きな人気を得るには至らなかった[4]。

それから4年後の1977年に「津軽海峡・冬景色」が大ヒットとなり、
第19回日本レコード大賞歌唱賞など、数々の音楽賞を受賞した。
また同1977年発売の「能登半島」「暖流」もヒット、1980年代に入ってからも「波止場しぐれ」「天城越え」「夫婦善哉」「滝の白糸」「風の盆恋歌」など順調にヒット曲を世に送り出し、日本を代表する女性演歌歌手の一人となった。年末恒例の『NHK紅白歌合戦』には、2012年現在で通算35回出場している。