能の舞い  和菓子工芸  寺井尚子  津軽三味線  森山直太朗  天城越え  野中沙央里  長山洋子 秋元順子   佐藤仁美 早乙女太一   塩田美奈子  坂本冬美 藤あや子
芹洋子 小泉今日子 夏川結衣  森麻季  風の盆恋歌  川合郁子  アルバム  サファー 祇園踊り   空手道   座頭市 箱根八里  白鳥英美子 阿波踊り 

ヴァイオリニスト川井郁子死ぬほど愛して Ikuko.Kawai勝手にファン倶楽部 このサイトは私的な趣味で 川井郁子を支援する会です。













高松市立牟礼小学校-東京芸術大学卒業。同大学院修了。
2001年4月より大阪芸術大学芸術学部音楽学科教授。2005年より教授。
ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団、ニューヨーク・シンフォニックアンサンブル、
サレー・アンタル・ジプシー楽団、ブルガリアン・シンフォニー・オーケストラ、読売日本交響楽団、NHK交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団など、国内外のオーケストラと多数共演レコーディングを行う。

2005年11月結婚。
2006年6月20日、第1子(長女)を出産。産休後、
同年9月より演奏活動に復帰。
2013年3月離婚。


2007年3月16日、初のベストアルバム『The Violin Muse 〜The Best Of Ikuko Kawai』を発売。

2008年7月23日、オリジナルアルバム『新世界』発売。10月には、日本全国ツアーを行い、ニューヨークカーネギーホールでアメリカデビュー。

2009年1月21日、『川井郁子 at カーネギーホール 2008 〜新世界〜』を発売。

テレビとラジオでレギュラー番組を持ち、テレビでは「100年の音楽」にて司会と演奏を、
ラジオではニッポン放送で「ダイワハウス・モーニングエッセイ 川井郁子ハートストリングス」
(関西圏では、ABCラジオ「慶元まさ美のおはようパートナー」の1コーナーとして放送)のパーソナリティーを務める。

ダンスやクロスオーバー、ジャズ風ミュージックも20代でやっていて、
ヴォーカルも何曲も歌っています!


たった一度の人生なら、こんな風に生きてみたいと思わせてくれる熱血仕事人を取材 する
“平成の世にサムライを探して”。第五十回はヴァイオリニスト 川井郁子









UP