能の舞い  和菓子工芸  寺井尚子  津軽三味線  森山直太朗  天城越え  野中沙央里  長山洋子 秋元順子   佐藤仁美 早乙女太一   塩田美奈子  坂本冬美 藤あや子
芹洋子 小泉今日子 夏川結衣  森麻季  風の盆恋歌  川合郁子  アルバム  サファー 祇園踊り   空手道   座頭市 箱根八里  白鳥英美子 阿波踊り 

森山直太郎 勝手にファン倶楽部 透き通るような歌声、このサイトは私的な趣味でNaotarou Moriyamaを支援する会です。  

 




















森山直太朗

さくら(独唱)

作詞:森山直太朗・御徒町凧
作曲:森山直太朗

僕らはきっと待ってる 君とまた会える日々を
さくら並木の道の上で 手を振り叫ぶよ
どんなに苦しい時も 君は笑っているから
挫けそうになりかけても 頑張れる気がしたよ

霞みゆく景色の中に あの日の唄が聴こえる

さくら さくら 今、咲き誇る
刹那に散りゆく運命と知って
さらば友よ 旅立ちの刻 変わらないその想いを 今

今なら言えるだろうか 偽りのない言葉
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
輝ける君の未来を願う 本当の言葉

移りゆく街はまるで 僕らを急かすように

さくら さくら ただ舞い落ちる
いつか生まれ変わる瞬間を信じ
泣くな友よ 今惜別の時 飾らないあの笑顔で さあ

さくら さくら いざ舞い上がれ
永遠にさんざめく光を浴びて
さらば友よ またこの場所で会おう
さくら舞い散る道の上で


森山 直太朗(もりやま なおたろう、1976年4月23日 - )は、
日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家。

東京都出身。セツナインターナショナル所属。成城学園高等学校、成城大学卒

名前の由来は素「直」で「太」く「朗」らかから。

大学在学中から、吉祥寺の井の頭公園などでギターを抱えて歌うようになる。
作詞はほとんどの楽曲を御徒町凧と共作している。



「ワスレモノ」(2001年11月10日)(インディーズ盤)
1.「星屑のセレナーデ」(2002年11月27日)
2.「さくら (独唱)」(2003年3月5日)
3.「夏の終わり」(2003年8月20日)
4.「太陽/声」(2004年1月10日)
5.「生きとし生ける物へ」(2004年3月17日)
6.「今が人生〜飛翔編〜」(2004年8月4日)
7.「時の行方〜序・春の空〜」(2005年2月23日)
8.「小さな恋の夕間暮れ」(2005年6月15日)
9.「風花」(2005年11月16日)
10.「君は五番目の季節」(2006年3月1日)
11.「風になって」(2006年9月13日)
12.「恋しくて/夢みたい〜だから雲に憧れた〜」(2006年10月25日)
13.「未来〜風の強い午後に生まれたソネット〜」(2007年5月9日)
14.「太陽のにほひ」(2007年8月8日)
15.「スノウドロップ」(2008年1月30日)
16.「生きてることが辛いなら」(2008年8月27日)
17.「涙」(2009年10月21日)
18.「花鳥風月/言葉にすれば」(2010年9月29日)
19.「日々」(2013年3月27日)