能の舞い  和菓子工芸  寺井尚子  津軽三味線  森山直太朗  天城越え  野中沙央里  長山洋子 秋元順子   佐藤仁美 早乙女太一   塩田美奈子  坂本冬美 藤あや子
芹洋子 小泉今日子 夏川結衣  森麻季  風の盆恋歌  川合郁子  アルバム  サファー 祇園踊り   空手道   座頭市 箱根八里  白鳥英美子 阿波踊り 


青森ねぶた祭り 長山洋子熱唱のじょんがら女節 長山洋子勝手にファン倶楽部 このサイトは私的な趣味で Youko Nagayamaを支援する会です。









まこちゃま
歌手として、女として、妻、母として素敵な長山洋子、今、一番輝いています。
超かわいい愛娘、まこちゃま、おめでとうございます。
旦那様が外国人なので、ミドルネームは((サンシャイン))だそうです。


じょんから女節

(ニューバージョン)
作詞:鈴木紀代
作曲:西つよし

雪は下から 舞い上がり
赤い裳裾(もすそ)に まといつく
太棹(ふとざお)三味線 女の旅路
燃えるくすぶる はじける愚図る
離れられない 男(ひと)がいる
じょんからじょんから わかって欲しい

バチの乱れは 気の乱れ
別れ言葉は 言わせない
深みにはまった 女の弱み
男ごころは 風より軽い
月にかくれて されるまま
じょんからじょんから 哭かせて欲しい

鉛色した 空の色
春は私にゃ 遠すぎる
太棹たたけば 糸さえ切れる
憎いいとしい せつない辛い
指にからまる 女節
じょんからじょんから あんたが欲しい




1984年にシングル「春はSA-RA SA-RA」でデビューし、
長きにわたりアイドル歌手として活躍した。その後女優としての経験も積み、
1993年には「蜩」で演歌歌手として再デビュー。
1995年には「でもねポーズ」
(曲にあわせ、手を広げ振ってみせる仕草)で有名の「捨てられて」がリリースされ、
現在の地位を築いた。




現在は演歌歌手をメインとして活動しているが、
アイドル歌手としてデビューしたこともあって、活動ジャンルは幅広く、
芝居では喜劇役者としての側面も見せる。
演歌歌手に転じて20年が経った
2003年暮れに放送された「ザ・ベストテン
2003」(TBSテレビ)では、アイドル時代にヒットした「ヴィーナス」をドレス姿で熱唱し、
アイドル時代の歌を解禁した他、
2009年にも期間限定でアイドル活動を復活させたこともある

愛娘 まこちゃま 

受賞年 獲得した賞 対象曲
1993年 第24回日本歌謡大賞 最優秀放送音楽賞 なみだ酒
第26回日本有線大賞 有線音楽優秀賞
第26回全日本有線放送大賞 優秀スター賞
第26回日本作詩大賞 入賞
1994年 第27回日本作詩大賞 大賞受賞 蒼月
第27回日本有線大賞 有線音楽優秀賞 めおと酒
第36回日本レコード大賞 優秀賞 めおと酒
1995年 第28回日本有線大賞 大賞・最多リクエスト曲賞・有線音楽優秀賞 捨てられて
第28回全日本有線放送大賞 読売テレビ特別賞・ベストリクエスト賞 捨てられて
同上 吉田正賞 心の糸
第28回日本作詩大賞 入賞 捨てられて
第37回日本レコード大賞 優秀作品賞・作曲賞 捨てられて
1996年 第29回日本有線大賞 有線音楽優秀賞 たてがみ
第29回全日本有線放送大賞 ベストリクエスト賞 たてがみ
第38回日本レコード大賞 優秀作品賞 倖せにしてね
1997年 第30回日本有線大賞 有線音楽優秀賞 たてがみ
第30回全日本有線放送大賞 ゴールドリクエスト賞 たてがみ
1999年 第32回日本有線大賞 有線音楽優秀賞 さだめ雪
2000年 第33回日本有線大賞 有線音楽優秀賞 恋酒場
2003年 第36回日本作詩大賞 優秀作品賞 じょんから女節
第36回日本有線大賞 有線音楽優秀賞 じょんから女節
2006年 第39回有線音楽優秀賞(演歌)
2007年 第41回日本作詩大賞 優秀作品賞 望郷ひとり泣き
第41回日本作詩大賞 入賞曲 望郷ひとり泣き