能の舞い  和菓子工芸  寺井尚子  津軽三味線  森山直太朗  天城越え  野中沙央里  長山洋子 秋元順子   佐藤仁美 早乙女太一   塩田美奈子  坂本冬美 藤あや子
芹洋子 小泉今日子 夏川結衣  森麻季  風の盆恋歌  川合郁子  アルバム  サファー 祇園踊り   空手道   座頭市 箱根八里  白鳥英美子 阿波踊り 

かもめの街素人には歌えない難しいこの曲はこの中高年の希望の歌手ですね!  秋元順子勝手にファン倶楽部 このサイトは私的な趣味で Jlyunko Akimotoを支援する会です。








高校卒業後、石油会社で働きながら、ハワイアンバンドで音楽活動を行うが、結婚を機に主婦業に専念。
家業の花屋を営む傍ら、子育てから手が離れた40歳頃に昔のバンド仲間から誘われ音楽活動を再開。
57歳で「マディソン郡の恋」を徳間ジャパンからインディーズ発売し、
異例の「有線お問合せランキング」1位を獲得。その後関係者の目に止まり、
翌年58歳でキングレコードよりメジャーデビュー。
趣味は自動車の運転。特技はフラワーアレンジメント。
幼少時は児童劇団に所属し[3]、時代劇女優志望だった。
石原裕次郎主演映画『青春とはなんだ』で生徒役としてエキストラ出演。
オヤジギャグを多く発する[4]。
同じレーベルに所属するヒップホップユニット・CLIFF EDGEのミニアルバム『VOYAGE』に収録されている
「終りなき旅」という楽曲にAJという名義で参加している。


マディソン郡の恋(2005年7月21日)
作詞・作曲:星桂三、編曲:花岡優平


月の浜辺(作詞:長平俊一、作曲・編曲:花岡優平)
雨の旅人(2007年2月7日)
作詞・作曲・編曲:花岡優平


ロンリーナイト・東京(作詞・作曲・編曲:花岡優平)
愛のままで…(2008年1月23日)
作詞・作曲・編曲:花岡優平


忘れもの(作詞:花岡美奈子、作曲・編曲:花岡優平)
2009年1月26日付オリコン週間シングルチャートで、ソロでの史上最年長1位を獲得した。


黄昏Love again(2009年7月8日)
作詞・作曲:花岡優平、編曲:若草恵


愛の歌売り(作詞:峰崎林二郎、作曲:花岡優平、編曲:櫻庭伸幸)
一枚の写真(2010年4月21日)
作詞・作曲:花岡優平、編曲:川口真


星降る夜に…(作詞・作曲:花岡優平、編曲:川口真)


その花は…〜変わらぬ愛〜(2011年2月23日)
作詞:瀬戸内寂聴・花岡美奈子、作曲:花岡優平、編曲:紅林やよい


かくれんぼ(作詞:花岡美奈子、作曲:小田純平、編曲:矢田部 正)


枯れない花(2010年4月21日)
作詞:秋元康、作曲:鈴木キサブロー、編曲:服部隆之


逢いたくて〜(作詞:羽場仁志・花岡美奈子、作曲:羽場仁志、編曲:川村栄二)