伊豆道の駅 吉永小百合  石川さゆり  オーディオルーム  伊豆の海の恵み 伊豆の野菜  酒精進 鳥精進 河津三郎の力石  天城万三郎の滝  かっぱのかめ  へび滝伝説








  栖足寺、またの名を河童の寺。700年の歴史を持つ古刹。

元応元年1319年(鎌倉時代)、下総総倉の城主千葉勝正の第三子である
徳瓊覚照禅師により開山した。



栖足寺の展示室、昔から語り継がれてきた民話、カッパの甕を裏付ける多くの資料が展示されています。



栖足寺の池のほとりをねぐらにしている河津のカッパ、田植えの時期になると池から出てきて何かを企んでいるのでした。



田植えの時におおいに役に立っている馬のしっぽに憑りついて馬が大暴れ、村人にとらわれたカッパを栖足寺の和尚さんが助けてくれたことから物語が始まるのです。



今も栖足寺の住職の隣にカッパの甕が鎮座していrのです。



きうり封じのお札古代文字で書かれています。


 

境内にはカッパと甕を抱えたカッパの銅像が祭られています。



お寺の庭園と境内


カッパ石と昔から伝えられてきたカッパの甕







日本秘境百景、河津七滝の中、自然の織りなすハーモニー、頬を撫でる風、源泉の湯、伊豆の海鮮料理の宿
静岡県賀茂郡河津町梨本 料理旅館 

旬彩つり橋の予約はこちらです。
0558−35−0505









 伊豆道の駅 吉永小百合  石川さゆり  オーディオルーム  伊豆の海の恵み 伊豆の野菜  酒精進 鳥精進 河津三郎の力石  天城万三郎の滝  かっぱのかめ  へび滝伝説



このサイトはファンである七菜海が作成したものです
 日本秘境百景、河津七滝の中、自然の織りなすハーモニー、頬を撫でる風、源泉の湯、伊豆の海鮮料理の宿静岡県賀茂郡河津町梨本   
旬彩つりばし 0558-53-0505   大家荘 05583−5−7414