2019年 01月 
巻き爪の正しい治療の仕方



 
爪の弾き方






アクセスカウンター
2018年07月
200万人アクセス10年目






相談はメールにてどうぞ



相談はメールにて



Windowsメール Pc等



Googi Gメール






2012年10月
現役の医師が手術しても治らなかった
のが弾き出した瞬間に治った体験




2017年12月
大きく固いイボが取れた体験



2017年10月
おでこと太ももの肉芽腫が治った体験



2017年08月

白癬の治療 爪水虫が治った



2017年01月
中学1年生の陥入爪の激闘、
母娘の二人三脚で激痛から脱出の体験




2014年01月
高一女子が液体窒素で治らなかったのが
クエン酸で治した体験



2017年07月
激痛の陥入爪が治ったお礼







2019年03月から
中1から2年、手術を受けても治らなかった
中学生の再発との闘い



2019年02月


2019年01月
長年苦しんでいた巻き爪の痛みから解放





2018年12月
あまりの痛みに寝込んでしまうほどの
激痛から解放された体験



2018年11月


2018年10月


2018年09月
病の娘さんの手の陥入爪を治そうと
母との必死のメールのやり取り



2018年08月


2018年07月
5歳児の陥入爪の激痛の闘病記


2018年06月


2018年05月


2018年04月


2018年03月
ハワイから陥入爪完治の喜びのお礼


2018年02月


2018年01月
27才のキャリアウーマン
陥入爪との格闘記





2017年12月
医師の間違った治療で爪を斜めに切られた

2017年11月


2017年10月
おでこと太ももの肉芽腫が治った体験


2017年09月


2017年08月
白癬の治療 爪水虫が治った


2017年07月
激痛の陥入爪が治ったお礼


2017年06月


2017年05月
苦しんできた肉芽がクエン酸で取れました

2017年04月


2017年03月


2017年02月


2017年01月

中学1年生の陥入爪の激闘、
母娘の二人三脚で激痛から脱出の体験






2016年12月
苦しんだ陥入爪を風呂場で弾き出したら
その瞬間に痛みから解放


2016年11月


2016年10月
3人の子供のママの陥入爪奮闘記


2016年09月



2016年08月


2016年07月



2016年06月


2016年05月


2016年04月


2016年03月


2016年02月


1月検索キーワード4300数


2016年01月


2015年12月


2015年11月


2015年10月


5年間の爪との苦闘してきた16歳
中1から高2まで手術を繰り返した体験
小学5年の男子の陥入爪の体験


2015年09月


2015年08月
8月度アクセス数データ


2015年08月


2015年07月


2015年06月


2015年05月


2015年04月


2015年03月


陥入爪と肉芽の1年の闘病記
hanaさんの体験記録、参考にしてください



2015年02月


2015年01月





2014年12月
陥入爪の勘違いから脱皮、はじき出した
瞬間に痛みから解放



2014年11月


2014年10月


2014年09月


2014年08月


2014年07月


2014年06月
真夜中に食い込んだ爪と格闘
執念と根性で陥入爪を除去、
瞬間に痛みかなくなる



2014年05月
現役の医師の陥入爪弾き出し体験


2014年04月


2014年03月


2014年02月


2014年01月
高一女子が液体窒素で治らなかったのが
クエン酸で治した体験






2013年12月


2013年11月


2013年10月
医療相談担当のベテラン看護師も
治せなかった陥入爪の体験



2013年09月


2013年08月


2013年07月
小5の少年の陥入爪の戦い


2013年06月


2013年05月


2013年04月


2013年03月


2013年02月


2013年01月





2012年12月


2012年11月


2012年10月
現役の医師が手術しても治らなかったのが
弾き出した瞬間に治った体験



2012年09月


2012年08月


2012年07月


2012年06月


2012年05月
アメリカから陥入爪10年の苦悩から
解放された体験



2012年04月


2012年03月
現役の看護師、五人の患者さんの爪を
治してあげた体験



2012年02月


2012年01月





2011年12月
福島県の歯科医院の院長からの
陥入爪体験メール



2011年11月


2011年10月


2011年09月



2011年08月


2011年07月


2011年06月


2011年05月


2011年04月


2011年03月
中1から5年、痛みに耐えてきた体験、
手術を繰り返しても治らなかったのが
完治!体験!



2011年02月


2011年01月






2010年12月


2010年11月


2010年10月


2010年10月


2010年10月


2010年09月


2010年08月
中1から5年間、4回の手術も再発をくり返し、
5年ぶりに運動が出来た女子高生



2010年07月


2010年06月
小6女子が食い込んだ爪を自分で弾き出す

2010年05月


2010年04月


2010年03月


2010年02月


2010年01月


2010年01月






2009年12月
17歳サッカー少年の陥入爪完治の体験


2009年11月


相談はメールにて自由にどうぞ



ヤフーメール



Windows



Googi



七菜海の公式サイト


















爪のTOPサイトに戻る





七菜海のボランティア、
前立腺肥大を自分で治した闘病記



















初めまして。
倉橋と申します。
私は昔から巻き爪に悩まされており、定期的に肉芽ができ、
歩行の度に痛みが走るという状況が幾度となく繰り返されていました。
ここ一ヶ月前から肉芽が再発し困っていたところ、当サイトを発見し、
なるほどと思い実際に爪弾きを実行しました。
結果3mm×1mmほどの尖った爪が出てきました。激痛で冷や汗が出ましたが、
それがポロリと出た瞬間から突き刺すような痛みが嘘のようになくなりました。
あとは肉芽を小さくしていくだけなので、
瘡蓋を作ることに集中してやって行こうと思います。
やっと辛い思いから解放されそうですので、
思わずお礼のメールを認めてしまいました。
心から感謝します。
ありがとうございました。


メール嬉しく拝見しました。
陥入爪の激痛、それに伴う再発、私も苦しみました。
爪の知識と習性、治療の仕方がわかれば自分で治せることなのですが、
医師も医学関係者も簡単に治せる療法を知らないようです。
私も2年半年訳の分からぬ病院通いで苦しみました。
公開サイトがお役に立ててこれ以上の嬉しさと喜びはありません。
これからは爪さん大事にしてあげてください。







写真を使わしてもらってもいいですか?

大阪で開業をしております吉村レディースクリニックと申します。
陥入爪のホームページ興味深く読ませていただきました。
私も巻き爪治療をしておりますが、
手術後の再発など爪母を傷つける手術は有害無益との論文もチラホラ出てきており、
陥入爪の治療にパラダイムシフトが起こっていると感じております。
しかし、まだまだ手術を受ける患者さんも多く、
注意喚起する意味で七菜海さんの術後10年の写真をブログに勝手に使わしていただいていますが、
やはり使用許諾をいただいほうがよろしいかと思いましてメールをさしあげました。
もちろん写真にはキャプションと七菜海さんのブログの写真と説明をいれております。
事後になりましたが、写真掲載のご許可をいただけませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

写真をのせさしていただいている巻き爪のブログです。
http://yoshimuraladiesclinic.everyday.jp/2018/10/10/makitume/



メール拝見しました。
私も陥入爪の激痛と未知な医師の手術で再発を繰り返しました。
辛い日々を送りました。
多くの人の参考になり、役に立てれば嬉しい限りです。
どうぞ、写真もリンクも自由にお使いください。
爪の知識、爪の習性を知らないで治療をしている医師が多いのに驚いています。
多くの相談者は医師の治療、手術を受けて再発を繰り返し、泣き寝入りのようです。
運よく、ネットでこのサイトに訪問し、自分で治している人が数十万人なのも事実です。
フェノール法も鬼塚法も爪を切る療法は間違っています。

医療に携わっている人が声を上げていただかないと激痛の再発患者さんがいつまでも治らずにいます。
私の方こそ感謝です。








はじめまして。
先日右足の親指の巻き爪が痛くてその部分の爪を切ったのですが、
翌日肉芽ができてしまいました。
何回も刺さっている爪を弾き出そうとしてもそれらしきものが見当たりません。
写真を添付しますので、アドバイスお願いします。




写真とメール拝見しました。
爪の切り過ぎです。
爪は指先まで伸ばすようにしてください。

爪の上を炎症している方角に軽く押して痛みに食い込んでいる違和感が出るかを確かめてください。
食い込んでいるようならテーピングで固定、隙間を作り食い込んでいる爪の先端に狙いを付けて
上の方に弾き出すようにすれば食い込んだ先端が折れて出てきます。
この折れて出てきた爪だけを取れば陥入爪の痛みから解放されます。

肉芽はクエン酸で時間がかかりますが、治っていきます。








はじめまして、長崎と申します。
2年程前から右足親指の陥入爪で悩んでおり、この度相談のメールを送らせて頂きました。

病院で皮膚科の先生に診てもらい、爪を根元から切る手術を行って、
患部を吸収性の高い素材で保護する湿潤治療で正常な爪が
生えてくるのを待つという治療法を試しましたが、
爪が生えてきた後に再発してしまいました。
その後、2度目の手術を受けましたがまた再発してしまい、
画像のような状態になっています。

手術後に生えてきた爪も以前よりやや脆くなっており、
爪の前半分(やや白っぽくなっている箇所)が親指から少し浮いている状態になっています。

そんな中父親が七菜海様のサイトを見つけ、
クエン酸も家にあることからこの治療法を勧めてきました。
試しに入浴中に爪の右側を弾き出そうとしてみましたが、
肉芽が広がっていることもありうまくいかず、
肉芽の周りから血が出てきてしまいました。

爪を弾き出すのは1度クエン酸で肉芽を小さくしてからの方が良いのでしょうか?
また、肉芽に付けるクエン酸は稀釈などをしなくても良いのでしょうか?

以上、よろしくお願いします。




状況判断するのはあなたです。
難しく考えなくても大丈夫です。
クエン酸は全く無害です。
カサブタは化膿した炎症を抑えます。
いいかさぶたの出来具合はあなたが判断してください。
試行錯誤を繰り返しながら陥入爪の激痛と再発から脱却できるまで頑張ってください。


ありがとうございます。
とりあえず入浴時にカサブタの状態を見て判断します。


こんにちは。
クエン酸による治療を2週間程続けて画像のような状態になりました。
現在はかさぶたが剥がれるのを待っている状態なのですが、毎回かさぶたが薄い部分が出来てしまいます。

このようにかさぶたが薄く肉が見えてしまう箇所は毎回クエン酸をつけた方が良いのでしょうか。
それとも周りのかさぶたが剥がれるまで待った方が良いですか?

また、最近は患部の見た目がほとんど変わらないのですが、
参考までに七菜海様の場合はクエン酸による治療開始から
完治までにどの位の時間がかかったか教えて頂けますか?




私は3ケ月かかりました。
一進一退飛び出た肉が少しずつ縮小していくのは目に見えないゆっくりした時の経過です。
かさぶたは周囲の出潤液、膿、出血の部分が黒くなって固まっていきます。
肉芽の中心は薄い透明な膜(カサブタ)が出来ています。

肉芽の原因は爪の切り過ぎによるものと、食い込んだ爪が原因のものとがあります。
食い込んだ爪がある場合は食い込んだ爪を弾き出して取らないと肉芽の治りは時間がかかります。







初めまして、HPで見て、相談したくてメールさせて頂きました。
私は小さい頃から爪噛み癖があります。前は爪を噛むでしたが、
最近はシャーペンなどを使って爪の根元をいじってしまいます。
つい最近もいじっていて、根元の皮をむいてしまいました。
すると、爪がない所まできてしまったんです。
写真を見てもらえばわかると思うのですが、もうボロボロで…。
根元の真ん中辺りの爪がなくて、下の皮膚が見える状態です。
ここまで傷つけてしまったら、もう新しい爪は生えてこないのでしょうか…。
ずっと爪噛み癖に悩んでいて、やめたいと思いながら止められません。
今回、爪が無くなってしまって、どうしたらいいのか分からなくてすごく怖いです。
アドバイスお願い致します…。




爪の根元を損傷すれば、損傷した部位から爪は壊死します。
根元をいじるのは厳禁です。
以前、相談メールで足の指10本の爪を噛む癖から、
陥入爪になり、肉芽になって激痛の中メールをくれた人がいました。
爪は指先くらいまで伸ばして平らにカットしていくのが一番の安心と安全です。
爪いじりやめるようにしないと痛い目にあいます。



返信ありがとうございます。
この爪はだんだん壊死して、いつか爪はなくなってしまうのでしょうか…


触らないいじらない、爪をいじめないでください。
爪はされるまま、いじられるのが嫌なのです。
爪の立場に立って考えてみてあげてください。
爪の根元は母爪と言います。
母爪が破壊されれば爪は壊死します。
触らなければ若いあなたの肉体の奥から強い蘇生力が治癒してくれます。
大事な爪さんキズ付けないでください。
そうすれば大丈夫です。








こんにちは!
何度か拝見させていただいております。
ご相談でメールさせていただきました、読んでいただけたら幸いです。

昨年、6月頃から肉芽ができはじめ…
皮膚科で2回、液体窒素で焼き、9月頃こちらのサイトを見つけクエン酸治療をはじめました。
ひどい時では…右足親指の左右、人差し指、中指、左足親指左右、中指と、
合計7ヵ所に肉芽ができてしまっていました。
こちらのサイトを見つけてから、治す方法を知ることができ、治ったところもありますが、今だ親指は治らず…
ガーゼを貼って靴下を履いても血だらけになり、冬だというのに素足生活です。
寒すぎて、肉芽から血が出てきたりと…
治療をはじめて4ヶ月!
初期に比べると大きさは半分以下になり、
食い込んだ爪も何度も取ってはクエン酸をつけていますが、
この1ヶ月変化がないままなのでご連絡させていただきました。
このままクエン酸を続けて行けば、時間はかかっても治るのでしょうか?




メールと写真拝見しました。
食い込んだ爪はありませんか?
爪の上を押して判断してください。
食い込んでいるようならテーピングで固定し、
隙間を作ってください。
隙間から食い込んだ爪を狙うように竹串、糸ようじの先端で
食い込んだ部分を引っ掛けるようにして上に弾き上げるようにしていけば、
食い込んでいる部分だけが折れて出てきます。
この折れて出てきた爪を取れば痛みはみるみる間にひいていきます。

伸びた爪は1ミリほど切ってください。
爪の習性は切った方角へ養分を送るようになっています。
先端を1ミリ、1週間したら1ミリ、これで横に食い込んでいる爪の養分が先端に送られます。

肉芽はクエン酸でかさぶた、剥がれたらクエン酸、
時間がかかりますが、肉芽は縮小していきます。



メールを送ってから、再び刺さっている爪がないか見たところ…
左足は肉芽の下で爪が割れていて周りに小爪があったので取りました。
※下の図のような感じです
(図のようなことが何度かあり、肉芽の下で爪が割れていきます)

右足は、まだ取れていなかった爪があり、取り除けたかと思います!
※図のような感じですが、私の場合…
爪の根元から割れた爪が刺さっているような感じでした。

どちらの指も上から押しても痛みははじめからありませんでした。

もう刺さった爪はないと思うので、このままクエン酸を続けて行けばいいということですね…
長い目で頑張っていきたいと思います。
返信していただき、ありがとうございました。









現在これがどのくらいひどいのか。
どのように直せばいいでしょうか…。
汁みたいなのが出てきて絆創膏をしてたらこうなりました。
しないほうがいいのでしょうか??




写真拝見しました。
爪の角、横を切り過ぎて、爪の横が炎症を起こしての肉芽です。
爪の上を押して違和感、痛みを感じるようなら食い込んだ爪があるということです。
食い込んだ爪は糸ようじの先端か、竹串、目打ちの先端に食い込んでいる爪の先端を引っかけるようにして
上に弾くように跳ね上げれば、食い込んだ爪だけが折れて出てきます。
折れて出てきた爪を取れば陥入爪の痛みからは解放されます。

症状が肉芽だけならクエン酸を付けてください。
クエン酸が出ているリンパ液に反応してかさぶたが出来ます。
かさぶたの下で肉芽は自然縮小していきます。

爪は指先まで伸ばすようにしてください。







これは肉芽でしょうか?
クエン酸を始めて2日目です。




肉芽になる原因に爪の切り過ぎ、爪の食い込みによるものがあります。
しばらくクエン酸を継続して様子を見てください。
クエン酸、かさぶた、剥がれたらクエン酸の繰り返しで肉芽は自然縮小していきます。
それで治らなかったら食い込んだ爪があるということです。


御返事ありがとうございます。
しばらくやってみたいと思います。







飛び出した肉芽をクエン酸で治してからの方が良いのでしょうか?
先ほど真横に切られた爪を弾こうと思いましたが、
肉芽の下に爪があり、爪楊枝が入りません。

痛いのは肉芽の痛みなのかもしれません。
クエン酸、かさぶた、剥がれる、クエン酸この繰り返しで様子を見ながら
食い込んでいるかな?
この違和感はあなただけにしかわからないので、
状況判断で爪の上を押して判断してください。








先月から陥入爪と思われる症状に悩んでいたのですが、このサイトを見つけ、
糸ようじで弾き出す方法を実践したところ、
出血と痛みはあったものの足指の奥の方からくる鈍い痛みが消え、
ぶつけたり触っても痛みがなくなりました。

そこで質問なのですが、この後のケアは
消毒および絆創膏やガーゼによる傷口の防御などでいいのでしょうか?

かなり悩まされていた痛みがなくなり、とてもスッキリしております。
ありがとうございます。
可能でしたら上記の質問に回答していただけるとうれしいです。


陥入爪は痛くないのが一番の目安です。
後は消毒を欠かさずにしてください。
爪の正しい手入れを心がけてください。
切り過ぎ、深爪、横、角のカットは厳禁です。
爪は指先まで伸ばし、平らにカット、いじり過ぎは炎症の原因になります。

陥入爪は食い込んだ爪だけを弾き出して取る、これだけなのです。
大げさな麻酔をしての手術、フェノール法などという手術はしてはいけません。
10年ほどするととんでもない奇形の爪に変貌します。

私自身が悩み、苦しい思いをしました。
爪,の習性、知識があれば簡単に治せるのです。







5年ほど前にこちらのサイトのやり方で陥入爪を治した者です!
歩くだけで痛すぎたので外出はもちろん大学に行くことすら億劫だった当時、
卒業はギリギリでした。恐るべし陥入爪。本当にありがとうございました!

しかしうっかりまた爪を切り過ぎてしまい再発中です・・・後悔。

爪の先端(角の部分)は弾くことが出来ています。
しかし糸ようじの先端が爪の生え際辺りに引っかかり、
膿もその辺りから出てくるので恐らくそこに陥入爪があるのだと思いますが、
肉芽が分厚すぎて弾きたい箇所が出て来てくれません 。

まずは陥入爪を弾いてからクエン酸を付けるとの事ですが、
先にクエン酸で肉芽を小さくすることは出来るのでしょうか??
とりあえず現在は今期初クエン酸をつけてみていますが、
あまり意味ないのでしょうか( ; ; )?

5年前から疑問だったのですが気付いた時には治っていたのでまあいいかと思っていました。
改めてお伺いしたいと思いメールをさせて頂いております!
どうぞ宜しくお願い致します。


食い込んだ爪は弾き出して取らない限り痛みも炎症も腫れも治りません。
テーピングでしっかり固定して隙間を作り挑戦してみてください。
陥入爪のままクエン酸治療で肉芽を縮小させてからというのは時間がかかりますが、
それで肉芽が縮小すればそれからでも大丈夫です。
選択はあなたの気持ち次第です。



どうやら爪は弾けていたようで
次の日からほとんど痛みがなくなりました!
あとはクエン酸で肉芽を小さくします!

また完治したらご報告しようと思います。
本当にありがとうございました!!